ウォーターサーバーについて

一家に一台!こんなに嬉しいウォーターサーバーのメリット

「ウォーターサーバーって高いんじゃないの?」「わざわざ自宅に置く必要はないし…」と思っている方。
確かに、水道水がそのまま飲める珍しいほど水がきれいな日本では、ウォーターサーバーの普及率は、50%の割合で普及している欧米と比較すると、約10分の1。
けれども3.11の大地震以降、水を自宅や会社にストックするためにも、一気にウォーターサーバーの普及率は高まってきています。

ウォーターサーバーは保管状態がとても良いので防災飲料としても活躍できます。

しかもウォーターサーバーがあれば、常に85℃のお湯と冷たいお水が楽しめることから、一台でポットや冷水器の代わりにも。
来客の多いオフィスや店舗では、ウォーターサーバーがあればわざわざお湯を沸かす手間が省けるだけでなく、ランチタイムにも活用できます。
ウォーターサーバー本体は購入する必要がなく、レンタルが可能。
月々数百円のレンタル料金とお水代を合せても、実はスーパーでペットボトルのお水を購入するよりも価格は安いのです。
わざわざ重たい水を買って運んで…と、大変な思いをしていた方、一度これまで購入していたお水の料金とアルピナウォーターを比較してみてください。

12L(3ガロン)/ 1,200円(税別)
500mlあたりに換算すると50円(税別)

アルピナウォーターなら、500mlあたり39.5円(税別)。
しかも北アルプスのフレッシュなお水をNASAで開発されたROシステムを使用して99.9%まで不純物を取り除いたピュアウォーターだから、美味しさも安心も別格です。
空きボトルは、再利用しています。リターナブル方式を採用しているのでゴミを出さず、お客様にも環境にも優しいサービスです。

空きボトルは無料回収します。

ウォーターサーバーの便利さと安心を、もっと日本に。日本のお水を磨き上げたアルピナウォーターを、ぜひ会社でご家庭でお楽しみください。

空きボトルの回収は追加ボトル配送時に合せて回収しています。空きボトルの回収のみは行っておりません。

ウォーターサーバーの気になる点を解消します

シンプルなデザインなので、どんな環境にもマッチするサーバー。
面倒なお湯沸しも冷水もこれ一台でもう大丈夫なので、お水の管理に大変便利です。
冷たい水が手軽に飲めるため、冷蔵庫を使用し水を冷やす手間も省けます。
ご家庭でも気軽で便利にご使用いただけます。
そんな便利サーバーですが、例えば「電気代は一体どのくらいかかるの?」など、他にも気になる点があるでしょう。 その疑問を解消します。

電気使用量はどのくらい?

ウォーターサーバーは非常に経済的!家庭用電気ポットの半分くらいの電気量です。
その分、電気代の節約にも!月4本の利用で1,000円前後です。

停電になったら?

災害時など、何かしらのトラブルで停電になっても大丈夫!
停電でもお水を使用することができます。
(温・冷は保てません)

消費期限はどのくらい?

ボトルをサーバーへセットした場合の消費期限はなんと1ヶ月!
未開封なら1年間大丈夫です!